スニーカーとNINP

今日は、大学も入試ってことで、私も久々のお休みでした。
ためこんだ主婦としてのお仕事をいろいろとこなしました。
洗濯して、銀行行って、クリーニングとりに行って、
銀行行って、帰ってきて掃除して・・・・
なんやかんやで、あっという間に1日は終わります。
恐ろしい・・(>_<;)

今日は、前から欲しかったスニーカーをゲットしました♪
サイズがなくて1ヶ月位ずっとたらいまわしにされてたのですが、
今日出会った店員さんが、やっと、他のお店にあるのを見つけ出してくれました。
嬉しい(^o^)
今年はあんまりサンダルな気分でなく、
しかも最近、私の中で何故か、リュックがキテルわけ!!!所謂、マイブームってやつです!
そんなわけで、短パンにリュックにスニーカーで、
この夏を過ごしたいと思っている34歳です。(→34歳・・・さんじゅうよん、さい・・・ヤバっ)

そして今日は、ある作家さんのアトリエ閉店SALEにお邪魔してきました。
NINPというブランドを京都でされているHさん。
彼女のつくるお洋服は、それはそれはステキなのです!!
昨年、知人から紹介されて出会って以来、大ファンになり、
今年の春にはファッションショーも見に行かせてもらって、
入手困難な彼女の作品を、1枚だけ買わせてもらいました。
(NINPの服は、買いたい人はたくさんいるのに、生産が間に合わない状態なのです。)
そんなHさん、いろいろご事情があり、いろいろ悩まれ、
一旦、アトリエ兼SHOPを閉店されることになりました。

夕方アトリエにお邪魔したら、お変わりないご様子のHさんがいらっしゃいました。
アトリエ中、生地の山!!
いかにHさんが生地を愛しているのかがよくわかります。
昨日のハラミイシカズコさんは「針と糸があれば、他は何もいらない!」と仰っていましたが、
Hさんは「生地とミシンがあれば・・・」という感じかもしれません。

これまで、お一人でNINPというブランドの全てを作り出してきたHさん。
そのご苦労は計り知れません。
今回、いろいろ悩まれて、いろいろお考えになったようですが、
やっぱり服を作りたい、という気持ちには変わりはないそうです。
ヨカッタ!!!
きっといつかまた、NINPさんのお洋服が見れる日がくると信じています。

--------------------------

作家。
クリエイター。
職人。
デザイナー。
プロデューサー。

どれも、ものをつくる人。
でも、どれも微妙にニュアンスが違う。
私はどれかな。
[PR]
by nob-hrg | 2009-07-31 00:00 | 日常の出来事


<< ものわかりのよい日本人 ハラミイシカズコ展 >>