ものわかりのよい日本人

昨日はえらいめに遭いました。

仕事の後、友人のDai-ELLY邸に遊びに行き、
彼女のお家でご飯をご馳走になっていました。
ちなみに、ご馳走になったのはDai-ELLY手作りの「蒸し料理」♪
彼女はオーガニック食材にこっているので、素材もナチュラルな感じ。
オシャレでおいしく、かつ、簡単らしいです!
私も、簡単なら挑戦してみようかな・・と思いつつ、
やっぱ、時間ないかな・・なんて思ってたら、
外がなんか騒々しくなってくるのです。
消防車のサイレンがひっきりなしに聞こえます。
幹線道路がちかいから、たまたまかなー、
いや、明らかになんか外の様子がおかしい!!

あわててベランダから外をみると・・・
火事やーーー!!!!!

JR神戸線の高架下のお店から出火。
かなり激しく燃えてます。
消防車が何台も来て消火活動やってますが、なかなか鎮火しません。
あれよあれよという間に、まっ黒焦げ。。。
勿論、電車はストップ。
ってゆーか、
私、今から電車で京都まで帰るんですけど・・・。

だいぶ長い間(2時間位?)、電車は止まっていたようです。
12時頃、とりあえず神戸駅まで行き、とにかく電車が再開するのを待つことに。
12時半頃、ようやく再開。
とりあえず最初に来た新快速に乗りましたが、
途中から各駅停車に。。。
結局、京都駅についたのが13時半過ぎ。。。
さすがに京都駅はもうがらーんとしていました。
さみしー&せつない・・・(>_<;)

京都駅からの公共交通機関はもう終わってるので、タクシーで家まで帰ることに。
タクシーに乗ったら、運転手さんが、「電車、大変やったみたいやねー」と。
「そうなんですよー、もう!えらいめに遭いましたよ!」
なんてボヤいてたら、
「お客さんはタクシーチケットもらえたの?」と。
「・・・?」 (無言の私)
「JRの人に言ったらタクシーチケットもらえることもあるらしいよ。」

まじでーーーーーーーー!!!!!
そんなん知ってたら、言えばよかったーーーーーー!!!!!

結局、自腹でタクシー代を支払って、家に着いたのが2時前でした。

-----------------------------------------------------------

今日、ネットニュースで調べてみたら、昨日の火事の記事が載ってました。
火事現場150m手前で立ち往生していた新快速には、
乗客約300人が1時間半程、車内に閉じ込められていたらしいです。
しかし、乗っていた人の証言によると、
みんな落ち着いて、あきらめた様子でただ、再開を待っていたらしいです。

1時間半閉じ込められても、大人しく待つ日本人。
夜中に京都駅に着いて、自腹でタクシー代を支払う日本人。

ものわかりがいいですね。。。
これも日本の美徳でしょうか。。。
[PR]
by nob-hrg | 2009-08-06 19:55 | 日常の出来事


<< パンダも夏バテ スニーカーとNINP >>