カンキョウゲイジュツ・ガッカイ

約7年前、大学で働くことになった時、
教員プロフィールに「所属学会」という欄があり、
こういう仕事をすると「学会」とかに入るんだなー・・・、
なんてぼんやり思ったものでした。

学会ってどんなことすんのかな?

デザインの分野で“学会”って、どうなんやろ??

とか思いつつ、入りたいと思うような学会もなく、
特に勧誘されることもなかったので、
数年間は私の「所属学会」の欄は空白のままでした。

2007年に、私が入りたいと思う学会が出来たので、
そこには自ら入会を申し込み、発表や投稿も積極的に行っています。
ちなみに、その学会は「アートミーツケア学会」っていうんですが。

で、今日の話は、「カンキョウゲイジュツ学会」です。
(※正しくは、環境芸術学会です。)

カンキョウゲイジュツって何?

って思いつつ、仲良しの先生に勧誘されたので、入会してみました。

今日と明日、兵庫県立美術館と神戸芸工大で、
環境芸術学会第10回大会が開催されます。
今日はパネルディスカッションと懇親会、
明日は口頭発表、パネル展示、作品展示など、様々な企画が目白押しです。
作品展示の中に、屋外展示が数点あります。
大学の正面玄関を入ったすぐのところに・・・
e0162122_23373712.jpg

芸工大・造形表現学科・助手の小野さんの 【暖】 という作品です。
豚さんです。
e0162122_2339954.jpg

よく探すと、他の場所にも豚さんいます。

それから、群馬県立女子大学・高橋先生&日本デザイン専門学校・菊地先生の 【風雅2】。
e0162122_2341355.jpg

e0162122_23411559.jpg

この作品は名前からもわかるように、風を感じてクルクル回る作品です。
単純なことなのですが、とてもキレイです。

他にも作品はあるのですが、今日はとりあえずこのへんにしておいて。

で、カンキョウゲイジュツって何?ってことです。

まだ、何もわかってない素人レベルですが、
私なりの答えは、
環境芸術とは・・・
 ↓ ↓ ↓
それを見ると嬉しくなったり、笑顔になったりするもの。
それが何かしら“自然”を感じさせるもの。

かなぁー、と思いました。


私にはこんな素敵な作品は作れませんが、
こんな作品を作る皆さんを、とてもとても尊敬します。

明日は、私は口頭発表です・・。
今から、原稿作ります。。。
今更ですが、私の中のカンキョウゲイジュツって何か、
自分に問い直してみます。


-追伸-

口の中に口内炎が5個出来ています。
めっちゃ痛くて、四六時中、ストレスを感じます。。。
やはり、コンビニと外食だけの食生活はだめなんでしょうか??
[PR]
by nob-hrg | 2009-10-24 23:49 | 日常の出来事


<< そこに山があるから ブラジルからのお客様 >>