そこに山があるから

イギリス人登山家のジョージ・マロリーが、
「なぜ、あなたはエベレストを目指すのか」と問われて、

「そこに山があるから(Because it is there.)」

と答えたという話はあまりにも有名です。


もし私が、
「なぜ、あなたはまた徹夜をするのか」と問われたら、

「そこに締切があるから」

と答えるだろう・・・か。。。。?


最近の私は、仕事&勉強ともに、キャパオーバーです。。。
それも自己管理能力のなさといえばされまで・・・(>_<)
いつになったら、8時間睡眠できるのでしょうか!!



さて、昨日の続き。
環境芸術学会での屋外展示です。
昨日はとってもかわいい作品 【暖】 の写真をアップしました。
まだ見てない人は、絶対に見てください!
そして今日ご紹介するのは、藤本修三先生の作品です。
e0162122_23113394.jpg

ここにも豚ちゃんが!!
e0162122_23114828.jpg

どちらの作品もよくみると、
とても絶妙なバランスで立っているのがわかると思います。


e0162122_2312366.jpg

そして、谷口文保先生の作品。
赤い矢印のあたりに注目!
e0162122_2313207.jpg

木の上の巣にたまごが乗っかっています。
谷口先生の作品もかわいいものが多くて、好きです。

いつもと同じ場所に、いつもと違うものがあるのって、
なんか楽しいですね。

残念ながら、昨日ご紹介した 【暖】 は、
今日の夜、ギャラリー内に設置場所が変更になりました。
悲しいですが、盗難などの可能性が高いから、屋内にもどしたそうです。
アート作品を盗もうなんて、せちがない世の中ですなー。。。
パブリックアートって、そういうリスクもあるんですね。
そー言えば、デンマークで有名な観光名所のひとつに人魚姫の像があるのですが、
しょっちゅう、落書きや破壊のいたずらにあっています。
なので、私も2~3回見に行きましたが、
そのうち1回は人魚姫の像がありませんでした。
でも人魚姫の像は、修理されて、また同じ場所に同じように設置されるのです。
そして、また、悪い奴にいたずらされて、また修理して、また設置して・・・
の繰り返しです。
日本なら、絶対に柵とかバリケードとかできると思うんですよね。
でも、そんだけイタズラされても、
デンマーク人は人魚姫をみんなの手の届くところに置くんです。
それって、どういう思考回路なんかな??
キムタクがananの抱かれたいランキング上位に入るのと同時に、
抱かれたくないランキング上位にも入るみたいなもんかな。


まー、わかりにくいたとえですが、
今日はこの辺で終了。
[PR]
by nob-hrg | 2009-10-25 23:24 | 日常の出来事


<< まだ10月ですが・・・ カンキョウゲイジュツ・ガッカイ >>