お年玉

お年玉は"もらうもの"と信じて疑わなかった自分が懐かしい・・・
まさか、自分が"あげる側"の人間になるなんて・・・

ってか、そもそもなんで新年だという理由で、
子供に現金をあげなあかんのだ??

「としだま」とは新年を司る年神への供え物の下げられたもののことである、
と民俗学的には説明される。
供え物には祀った神霊の分霊が宿るとされ、
それを頂くことにより、人々は力を更新して新たな一年に備えるのである。(wikipediaより)
・・・だそうだ。あんまり納得いかないけど。

まー、近年はお正月に親戚一同が会する機会も減ってきて、
子供たちもお年玉をもらう機会が減っているんだとは思います。
あげる側の私も、実際、お年玉をあげるのは姪2人だけです。

そんな私がなんと、うん十年振りに、お年玉をいただいちゃいました!!
とっても嬉しい(^o^)
お年玉制度、やっぱり大賛成!
e0162122_252733.jpg

[PR]
by nob-hrg | 2009-01-05 02:08 | 日常の出来事


<< 802 さくらぐみ >>