会長のありがたいお話

昨年の4月から毎週木曜日の授業で、
様々な業界の起業家をゲストに招き、ありがたいお話を聞いております。
今日は、会長と呼ばれるある方のありがたいお話を聞きしました。

今日の会長はアーバンベネフィット(株)取締役会長の木村勝男さん。
昭和15年生まれの、御歳69歳という木村会長。
その年齢を感じさせないほどのパワフルなトークに驚きですっ!!

木村会長は中小企業の経営者の間では有名なお方らしいです。
ご自身でも「昭和の経営」と「21世紀の経営」を体験したと仰っていましたが、
戦後の日本復興、高度経済成長、バブルの時代を通じて事業は大成長。
しかしバブル崩壊と共に不動産が全て負債となり、巨額の借金を抱えます。
しかし、そこで終わらないのが木村会長のスゴイところ!
逃げも隠れもせず、莫大な借金を少しずつ返済し、
再度、事業を建て直し、起業家として再起を果たしました。

で、私が今日のお話で一番影響を受けたのは、目標についてです。
木村会長曰く、目標はただ立てればよいのではなく、
「いつまでに」、「どれだけ」、という具体的な数値を決めなければ意味がないとのこと。
さらに、3日坊主を防ぐ為にも、目標は出来るだけ周囲に公言すればよいそうです。
これほんと、そうだよねー!!
私の今年の目標は、「いつまでに」と「どれだけ」がなかったよ!!
もう一回、目標たてるとこからやり直しやな(笑)

1週間に1冊の本を読む!でいこうかな♪
→この数値目標、会長の受け売りです(^o^;)
[PR]
by nob-hrg | 2009-01-23 01:32 | 日常の出来事


<< 赤い爪 ホットカーペット >>